『五聖神』の主人公について

 
『五聖神黙示録』の人物の名前の付け方は、モデルとなった国の人名と同じかイメージで名づけている。
 ファランは中国人をモデルにしているので、漢字表記の名前も必要だった。こう書いて玫化浪(メイ・ファラン)という。この名前にあてられる漢字は漢和辞典で探した。もちろん家族や友人の名前も漢和辞典から相応しい漢字を見つけて名づけた。土地の名前もそこの場所に合わせた中国読み漢字を繋ぎ合わせて作った。
 リシェールは初期はリースという短い名前だったのだが、リースじゃ淑やか過ぎる名前のため、リシェールにした。。
 ケンドリオンは実は2001年のアニメの主人公、「グラディオン」から取ったのである。○○オンの名前が格好良かったからケンドリオンが相応しかった。家族や知人や地名は普通に実際にありそうな架空の地名にした。
 朱雀はどうしても2文字の名前にしたかった。マナやサラといった名前が思いついたが決まらず、サユという名前にしたら納まった。後は実際のアフリカにありそうな名前から人名地名を付けた。 
 バルトゥルはリニアス人父と他国人種の母から生まれたというハーフの設定なので、名前は母の国から授かったということにしている。家族や友人は西洋人名からとっているが。地名はイメージという風に。
 ただ『五聖神』は『FS』と違って異世界の地球のため、実際のと少しでも合わせないと読者が混乱してしまいそうな気がしたからである