フューザーソルジャーズ・世界観・用語集

 
世界観

惑星アルイヴィーナ
 フューザーソルジャーズの舞台となる惑星。大海(たいかい)と呼ばれる鮮青の海にオーディニア大陸(北西)・ビーザール大陸(北)・ライゴウ大陸(北東)・ガイアデス大陸(中央)・ポセドニア大陸(南西)・アポロニア大陸(南)・マルゼル大陸(南東)の7つの大陸がある。
 空は晴天の時は青緑色で、曇天は灰色、雨天は薄紫色、雪天は白に変わり、暁は鴇(とき)色、黄昏は琥珀色、夜は濃紺に変わる。
 1日16時間で、1週間は10日。1か月は31~34日。1年=12カ月=420日。
 曜日は月火水木金土日天冥海の名称で、木曜日と日曜日と海曜日が休日。


エリヌセウス皇国
 フューザーソルジャーズの舞台となる国。ガイアデス大陸の中心にあり、首都はエリヌセウス。中心にドラキラナ大山がそびえ、ハイネン・レーゼル・ランドン・レジスターランド・ガギーネ・エルネシア・カルツェン・ガムリッサ・エルセラの9つの地方がある。首都があるのはエルネシア地方の内部。


エルネシア地方
 主人公たちの住む土地で、森林と草地に街が造られている。ミューティー・マルセラ・レイエ・セルファ・アルハ・リンソン・ガイマン・中心の王族領区・レメダン・ラザン・ザネン・エルゼン・ドルツェン・ジラン・セラン・アガンの16区があり、貴族の多くは王族領区、和仁族はアガン区とセラン区、寒方人種はガイマン区とレメダン区とドルツェン区に住みやすい居住区に設けられている。

 

用語

融合獣(ゆうごうじゅう)
 200年前のアルイヴィーナ旧暦3000年に誕生された人工生命体。他星人のアルイヴィーナ侵略を防ぐために兵士と融合することで、強化させる力を持つ。外見は獣や鳥や虫、魚などの水棲生物、爬虫類や両生類といった姿で、モチーフとなった動物の生活環境に合わせて属性や能力が個々によって異なる。
 急速再生皮膚などの人工生体組織によって造られているため、どんな傷を負っても人間の何倍も回復し、人工生命のため年をとらないため、不死の生物と言われている。
 但し、体についている契合石を抜かれたり砕かれたり、首を斬首されたり、粉々に体が砕けると死ぬ。

契合石(けいごうせき)
 融合獣の体についている鉱石で、胸や喉や腹などについていて、融合獣の動力源ともいう。色や部位、大きさは個々によって異なる。元は共鳴石(リンカイト)という鉱石が原料。因みに融合獣の瞳と契合石の色は同じ。

融合適応者(ゆうごうてきおうしゃ)
 融合獣と契約した人間の名称。「適応者」や「融合闘士(フューザー・ソルジャー)」とも呼ばれる。融合獣と人間が契約するには、契合石を人間の体内に入れ、融合獣と適応者体内の契合石が反応することで融合する。
 融合獣がいったん契約すると、他の人間とは融合が不可能になる。現在の適応者が死なない限り融合はできない。また融合獣がその場にいなくても、体内の契合石が融合獣の居場所や記憶を適応者の脳や精神に伝えてくれる。また融合期間が長いと、融合適応者かそうでないかの区別がつくようになる。

技と武器の発動
 融合適応者が想像した技や武器は融合獣が具現化させる。2度目以降は想像しなくても出せる。

融合獣の属性と種族
牙獣族 がじゅうぞく 肉食獣や雑食獣を模した融合獣のこと。生物的本能に支配されることも。
平温族 へいおんぞく 草食獣を模した融合獣のこと。基礎となった生き物と同じ能力を持つ。
堅鱗族 けんりんぞく 両生類や爬虫類を模した融合獣のこと。
飛翔族 ひしょうぞく 鳥を模した融合獣。素早さに猛る。
蟲翅族 こしぞく 虫や昆虫を模した融合獣のこと。基の虫と同じ力を持つ。
深流族 しんりゅうぞく 魚などの水棲動物を模した融合獣。名の通り水中活動が得意。

属性は、炎・水・樹・雷・地・風・音・鋼・氷・光・闇・無の12種類。自然の摂理と同様、水は炎と鋼に強く雷と樹には弱いという相性で決まっている。その属性や得意場所で勝敗が決まることもある。

融合獣の型状
 融合獣は武器や技を出さない限り、攻撃できないとは限らず何種類かの型状が存在している。

・一般型……適応者が武器の想像をしない限り武器を出さない融合獣。一般的に多い。
・武装型……融合した時から武器が装備されている融合獣。但し、技を出さないとその力は発揮できない。
・特殊型……戦闘向けではなく、治癒やステータス強化を得意とする融合獣。

融合暴徒(フューザーリオター)
 融合獣と共に、他の融合獣を捕まえて他星人に売り飛ばしたりする犯罪者のこと。融合獣は特殊な力を持つため、闇市場で売られることもしばしある。

人種
 白人=ブレザロイド(寒方人種)、黄色人=ノルマロイド(無特徴人種)、褐色人=ソルロイド(熱帯人種)、バルカロイド=(火山地方人種)、水棲人種=ディヴロイド(水郷の民ともいわれ、外見はブレザロイドかノルマロイドの背中にえら、両腿両肩に青い縞があるのが特徴)、和仁(わと)族=ライゴウ大陸人種の呼び名。

通貨
 ラッツァ銅貨、クラン銀貨、シュア紙幣、ヴィーザ金貨が通貨幣。
 1ラッツァ=15円にあたる。 1クラン=50ラッツァ、1シュア=5クラン、1ヴィーザ=20シュア

ダンケルカイザラント
 第2弾から登場する謎の組織。上から総統ダイロス、幹部とその融合獣、融合闘士&ブレンダニマ、人間兵、機械兵と構成されている。アルイヴィーナの理想具現化と安定を考えているようだが、現在は不明。アルイヴィーナ各所に臨時基地があるらしい。本拠は秘密。

ブレンダニマ
 ダンケルカイザラントの巨大怪獣。鳥獣型、植物型と様々で個々の能力に合わせて活動する。
人間兵(ゾルダロイド)
 ダンケルカイザラントの改造人間兵士。主に体に障りのある者を組織の科学技術で強化されている。全員が白い防具をまとっているが、その中の優れた者が融合獣を与えられる。

機械兵(インスタノイド)
 ダンケルカイザラントのロボット兵。蟲のような空地水の3タイプ。
 
融合闘士格闘大会(フューザーソルジャーコロッセオ)
 3年に1度行われる融合適応者限定の格闘大会。主催場は毎回変わる。過去の3大会連続でフリージルド・クロムが優勝している。優勝者には20ヴィーザ(150万円)が贈呈される。また格闘大会出場者は主催委員会の宿泊先や食事が与えられる。