記事のアーカイブ

『アクアティック』第5弾6章更新

2020年09月23日 17:07
 フェルネはジザイと共に自分の故郷の島の跡にやってくるが、〈進化の装具〉の気配がなく、4日も粘っていた。5日目の明け方にフェルネは島の崩壊後にドレッダー海賊団に拾われた夢を見て、ドレッダー海賊団の艦のある場所へ向かう。その艦のある場所は厳重に管理されていたのだが……。

『ワンダリングス』第8弾6章更新

2020年09月04日 19:12
 かつてテーラ星魔神を封印した宇宙の創造神の依代になったワンダリングスと連合軍の共同戦線のためか、テーラ星魔神軍たちは次第に衰退していき占領されていた惑星は次々に解放されていく。 ウェルズ星でも連合軍の登場で兵器工場で働かされていたウェルズ星人も解放され、大統領子息のハミルトンは創造神ソルトゥーの依代になったドリッドと再会し、ソルトゥーから意外な反応を示される……。

『アクアティック』第5弾5章更新

2020年08月15日 21:14
 歩歌と同じ頃、法代は父と弟と祖母と共に手賀沼のある町に来ていた。手賀沼では祖母が人間界に来た頃、祖父と出会って結婚した想い出があるという。ところが、手賀沼にマサカハサラの改造生物ハマヤーンが出現してしまい、法代は父や弟たちがいるため変身できない状況に陥るが……!?

『ワンダリングス』第8弾5章更新

2020年08月02日 16:30
 ベラサピアがホジョ星王城に侵入し、リブサーナとケストリーノは王を守るために王城へ向かう。新しいパワードスーツをまとったリブサーナはそのままの姿で立ち向かう。 そして、他の星域へ派遣された仲間たちの戦いはというと……。

『アクアティック』第5弾4章更新

2020年07月17日 17:15
〈進化の装具(エヴォリュシオン=ガジェット)〉を見つけ、人間界にいる仲間の危機に駆けつけた留美は何とか人間界に戻ることが出来る。 歩歌はファンタトピアに行っていた留美からの情報を頼りに、父と亡き母が出会った神奈川県横浜市の海岸の灯台に行けば、〈進化の装具〉が見つかると悟り、更に自身のデビュー曲のPV撮影のロケ地と決まって神奈川県横浜市の海岸へ向かっていった……。

『ワンダリングス』第8弾4章更新

2020年06月30日 20:54
 宇宙連合軍はホジョ星王に兵士の増援と兵糧の提供を願いし、ゴラスベーノ王は宇宙最大の危機に応えるために連合軍の手助けをする。ホジョ星民の兵士を鍛えるためにリブサーナとケストリーノが教官を務め、ホジョ星民は女性も含めて、テーラ星魔神軍団に立ち向かう。 

『アクアティック』第5弾3章更新

2020年06月18日 19:32
 春休みに入って、留美の”想い出の場所”があるであろうマリーノ王国に一時帰還することになった真魚瀬家の人々。マリーノ王国の大学はルミエーラが一人で過ごしていた場所である中庭に来てみると、ルミエーラはあることを思い出した……。

『アクアティック』第5弾2章更新

2020年05月31日 22:41
 炎寿もチャームの武器覚醒が成功し、これで怖いものなしだと思っていたアクアティックファイターたち。ある晩、留美がアクアティックファイターになる予言を占ったマダム=テレーズが留美たちの夢の中に出現して、マサカハサラより上の悪がいずれ出現し、その悪を倒すためのアイテム〈進化の装具(エヴォリュシオン=ガジェット)〉が本人やその肉親の”想い出の場所”に眠っているという。 留美の”想い出の場所”はマリーノ王国だと察するブリーゼだが、留美は故郷に帰る気が薄く……。

『ワンダリングス』第8弾3章更新

2020年05月15日 17:45
 ワンダリングスはテーラ星の魔神軍に侵略されている星域の主要惑星の解放のために7手に分かれて行動することになった。兵士星民問わずの死傷者多発、星の瓦礫化荒廃化、連日の戦い……。それでもヒートリーグの同族のテクロイドの兵団も現れて、戦争は続いていく。

『アクアティック』第5弾1章更新

2020年04月30日 18:06
 節季は春に入り、留美が人間界に来てから1年以上が経過した。その間に留美は仲間が出来て、新たな悪と戦いつつも自分なりの日常を過ごしていた。 炎寿はある時、母子家庭で朝の新聞配達とランニングで知り合った岸尾徹治と対面して、マサカハサラのハマヤーンに襲われた時、ついに……!? 現実の状況がコロナウィルスで自宅待機や距離置きなどのルールが出ていますが、アクアティック本編は2017年~18年が時代だと思ってください。
アイテム: 1 - 10 / 24
1 | 2 | 3 >>