ワンダリングス第7弾・後書き

 

 ようやく2020年になってから、第7弾を終わらせることが出来た。同じ主人公や人物を10年近く書き続けていると、流石に世界感や人物を動かすことに限界を感じ、2020年中には『ワンダリングスターズ』を完結させることにした。当然、テーラ星との魔神との決戦であるが、登場人物たちの展開は作者でもわからない。だが、いえるのは決してバッドエンドやサッドエンドにはさせないことである。

 2020年はまだ始まったばかり。作者にとっても幸になるか不運になるかわからない。ただ、今の暮らしを大きく変えていきたいのが今の願いである。


                                                       2020.1.15